日本史6月②2005年第2問、2006年第2問

0

こんにちは、スタッフAです。
今回は、東大文系入試2005年第2問、2006年第2問を扱いました。
過去問と参考書・有名私塾の答案は、東大受験者ならばある程度確認できると思うので、問題に関連して授業中に学んだことをまとめています。

日本史で、古代から中世に変わるのはどのタイミングか。
→軍事力を持った人間が、政権を握ったところから。具体的には、源頼朝の鎌倉幕府から。平清盛については、考えが分かれる。

同じく、中世から近世に変わるのはどのタイミングか。
→諸説あるが、外国の勢力が入ってきたところから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)