日本史7月②2016年第2問、2014年第2問

0

こんにちは、スッタフAです。
今回は、2016年第2問、2014年第2問を扱いました。
以下、授業中に学んだこと。

2016年第2問で扱われている15~16世紀は、農業生産が厳しくなる時期
→世界中で気温が下がったため(東京の気温が北海道の気温になったと思ってください。今まで、東京で育てていた作物が育たなくなることがわかると思います)。

なぜ、争いが起こるか
→中央政府が弱く、地方の争いを抑えられないから。
→食糧が不足し、他社から奪う必要があったから。

大学受験であれば、「政治」は
→徴税とルールづくり

半済令で地方に徴税権を与える
→地方がそれぞれ独立した国のようになりかねない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)