数学6月①

こんにちは、スタッフAです!
今回も「解の配置」に関する問題を解き、解答解説を読み込み、レシピ化と行間読み、別解の検討をしてから授業に参加しました。

解答のポイント
・横の比較から、縦の比較へ持ち込む。
・文字定数があるときは、定数分離できるタイプor場合分けして増減表を書くタイプ
・絶対値がついた関数は、偶奇を検討

今回の授業で扱った問題の中に、参考書などでは類題がほとんど見られないものがあったので、共有します。

 

スクリーンショット (299) - コピー

ここから解答と解説です。

スクリーンショット (299)

スクリーンショット (300)

もう一問。

スクリーンショット (304)

ここから解答と解説です。

スクリーンショット (302)

なお、2018年東大入試で、こんな問題が出題されました。
塾長の解説と合わせて御覧ください。

スクリーンショット (305)

スクリーンショット (306)

最後に、「直線を直線に関して対象移動させる問題」について、3つの解法を紹介します。
① 適当に選んだ1点を線対称させ、交点と結ぶ方法
② 直線全体を対称移動する方法
③ tanの加法定理の利用

スクリーンショット (303)

次回は領域図示です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)