数学7月①

こんにちは、スタッフAです!
今回は、関数⑥軌跡と積分を扱いました。先生から伺った話と特に重要だと言われた問題を共有します。

「軌跡」について
パラメータを使って表現している図形から、パラメータを消去して、xとyの関係式を求めることを「軌跡を求める」という。

座標と角度がでたら…
・ベクトルの内積(余弦定理)
・tanの加法定理←最も使う
・図形的なアプローチ
座標と角度の問題は重要です。テキストなどで見つけたら、積極的に解くと良いそうです。

こちらは、軌跡とパラメータに関して先生が作成したレジュメ。

IMG_0157 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

数学6月④

次の記事

数学7月②「整数」