数学7月②「整数」

0

こんにちは、スタッフAです!
今回から、「整数」を扱います。
まずは、授業で学んだことを整理しました。

離散数:簡単に言うと、すきまのある数 例)自然数、整数など
連続数:簡単に言うと、すきまのない数 例)実数、有理数など
この2つは、概念が全く異なり、2つの間には越えられない壁がある。なお、整数の分野では「離散数」の考え方を用いる。

東大は、ユークリッドの互除法に関する問題を出題することがある。
東大は教科書で整数の分野が扱われる前から、整数の問題を出題していた。当時は対策が難しかったが、教科書で整数が扱われるようになった現在は、主に教科書の範囲で出題されるため、対策がやや容易になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

数学7月①

次の記事

数学7月③「整数」