数学10月③東大過去問

こんにちは、スタッフAです。
今回から、東大の過去問を事前に解いています。
学んだことを整理しました。

東大入試では、解けそうな問題に対し何分で何点取れるか見積もり、見た瞬間にレシピを思い浮かべる。
例えば、1999年第1問は知識問題です。知らなければ解けないので、すぐ解くか飛ばすかのどちらか。

100分4問80点満点だが、数学は全ての問いの答案を書ききる科目ではない。100分を4で均等に分けない。他の科目と異なり、解ける問題に投入する。
4問を見て、計算量などを見抜いて、どの問題に力を注ぐか考えてから解く。

領域図示の問題が出たら、まずは、図のスペースを答案に確保する。
ミスしやすい分野で、コスパが悪いため、後回しにする選択もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)