数学10月④東大過去問

こんにちは、スタッフAです。
今回も東大の過去問を扱いました。
以下、学んだことを整理しています。


東大入試の数学では、必ず簡単な問題から解く
試験時間に余裕のある時間帯に、焦らずに簡単な問題を解くことを心がける。
全4問を均等に4で割って25分ずつ使用しない。
関数にはf(x)などの名前を付け、明確・簡潔に。
解の配置は、y座標がどこを通るか検討している。y座標でグラフの場所を特定している。
図示の際に、接するかどうか調べる部分は書かなくてもよい。スペースがあれば書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

数学11月②