数学4月③

 

こんにちは、スタッフBです。

今回も論理と証明を扱います。

数学の問題をなんとなく解くのではなく、体系的に理解して解くために必要なことをまとめています。

 

・なんとなく解いている人がほとんどだが

「方程式を解け」は、あるxについて成立する

「等式を証明せよ」は、すべてのxについて成立する

を理解しておくとよい。

あるxに成り立つのが方程式、すべてのxに成り立つのが恒等式。

 

・恒等式の解法は3

係数比較法

代入法 求めた定数を与式に代入して確認する

代入法 n次式に対し、n1個の数字を代入して成立すれば恒等式となることを利用する (例 x3次式なら、4つの数をxに入れて成立すれば恒等式である)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)