数学6月①解の配置⑴

0

こんにちは、スタッフBです。今回は解の配置です。

「実数解の条件」と同じ意味で使われる言葉です。

 

2次方程式の解の配置は様々な分野に絡むため、体系的に学ぶべき重要なテーマ。

 

3つの基礎的な解法を用いれば、概ね解ける。

(以下、下に凸)

 

A    正に2解を持つパターンの条件

は 判別式D>0

じ 軸>0

き 境界の座標 f(0)>0

 

判別式D>0

α>0

β>0

 

を用いても良い。つまり、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)