数学6月②分数関数と領域図示

こんにちは、スタッフBです。

今回は、分数関数と領域図示です。

 

分数関数を=aと置いて、実数解の条件でxを求めていく。

 

xとyの同次式は1変数にする。

具体的には、「y²で割る」や「予選決勝法」。

予選決勝法は

2次関数なら判別式から実数解の条件やはじきを求めていく。

3次関数なら、固定して微分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)