永遠ではない

んちゃ!(寝返りしそうなくらいに横向いています)

出産して数日後に会社の先輩(40代男性)がこんなメッセージをくださいました。

「子供が大きくなるのは
あっという間で、
おむつ替えもミルクも夜泣きも
当時は永遠に思えましたが、
今となっては、こんな時にしか思い出しません。

1日1日、お子さんとのふれあいを大切に育児を楽しんでください。」

育児の大変さ、泣き止んでくれない辛さを「永遠」のように感じる度に、このメッセージを思い返していました。

1日1日、「耐える」「乗り越える」と感じてきた日々。。。

でも最近は、授乳の痛みなどの困難を改善できてきて、睡眠時間のサイクルにも慣れてきて、さらには娘の成長を実感し、この1日1日を愛おしいとも思えるようになってきました。

以前より重くなり、
顔がキリッとしてきて、
あんよの腿が太くなり、
ご機嫌な時は近づくと笑顔になってくれます。

発声は最初は「あ」や「あ゛」や「あ゛゛」しかなくてドスのきいた怖い泣き声だったのですが、「う」音→「え」音も発声できるようになり、随分可愛い声を聞かせてくれます。
甘える時は「うえーん」と可愛く、お腹が空いた時は「あ゛゛ーo(`ω´ )o」です(笑)。

また、「永遠ではない」ということを教えてくれたブログの記事がありました。https://ameblo.jp/licolily/entry-12140029379.html
70万回以上シェアされている有名な記事のようなので、読んだことがある方もいると思います。

長い人生の中で、我が子がこうやって甘えてくれて、私が「ママ」でいられるのは貴重なひと時なんだなって教えてくれます。

抱っこ

んちゃ!

(お里の母による抱っこ。安定感があります)

抱っこの負担で手首が腱鞘炎っぽくなりました。腰痛もしてきました。

なので、できるだけ抱っこをしないでよいように、他の方法で機嫌を取ろうと頑張っています。

私の中で、抱っこは「重い」。そして「つらい」。

でも、ふと気付きました。

「重い」だけじゃなく

「あたたかい」「柔らかい」「すべすべ」そして「喜んでくれる」ということ。

どんな形容詞を思い浮かべるかで、だいぶ気分が変わりそうです。

「育児」は「育自」。

幸呼ちゃんに成長させて貰っています。

優しい言葉

んちゃ!

出産後1ヶ月ちょいは余裕が全くなく、大変でした。時には「もうヤだ!」となって泣き出してしまいました。
泣き過ぎて過呼吸になりそうなときもありました。

上手くおっぱいをあげられなくて泣いて
ミルクに頼ることに泣いて
湿疹や皮脂のケアが不十分で泣いて
寝不足がつらくて泣いて
赤ちゃんが泣いてる理由を見つけられなくて泣いて

そんな時、主人の平井基之がくれた優しい言葉。

「完璧じゃなくていいよ。」

「毎日大変ね。仁子が倒れるのが一番怖いから、気を付けてね。」

「仁子は一生懸命やってるから、何も悪くないよ」

とても救われました。

散歩に出るように勧めてもらえたことも、良かったです。憂鬱だった気持ちが晴れていきました。

また、先輩ママさんに「授乳がうまくいかない」と相談した際にくださった言葉にも、救われました。

「まだ生後2週間!うまくいってたら母子ともに天才!!!どちらも初めてのことだから、最初からうまくいくのは無理〜と思って何度もトライするうちに、うまくいくようになりますよ」

心底大変な時、優しい言葉に救われたことを、今後も覚えていたいな。
これからも大変な時に、思い出していきたいな。
そして私も、心底大変な人に声をかける機会があれば、こういう言葉をあけてあげたいな。

場合の数・確率を体系的に学ぼう③  教科書でバラバラに登場するパターンを整理して把握しよう

整理されてない知識は、覚えてないのと同じ

大好評の本シリーズ。

今回は第3回でございます。(過去のリンクはこちら)

第1回:場合の数・確率を体系的に学ぼう①基礎概念の習得 

第2回:場合の数・確率を体系的に学ぼう② 「並べるのはP、選ぶのはC」は間違い 

今回で、第1部完結。

難関大を受けようと思ったら、ここまでを習得してないと話になりません。

というか、定期テストすら、高得点は不可能なレベル。

そのくせ、ちゃんとパターン分けして教わらないので、困ったものです。(僕も先生になってから、頭が整理されました。)

本を買ってあっても、買った事すら忘れてしまったり、本棚のどこにあるか分からないことがあると思います。

それは最早、本棚に存在していないようなもの。

知識も同じで、一度覚えたとしても、頭の中で整理されていなければ、覚えていないのと同じです

覚えることばかりに執着せず、整理することにも時間や労力をかけることが、勉強のポイントです。

この5パターンを完璧に習得せよ!

では内容に入りましょう。

定期テストで誰もが混乱したことがあるであろう問題を用意してみました。

次の5つの問題、正確に答えられるでしょうか?

「場合の数・確率を体系的に学ぼう③  教科書でバラバラに登場するパターンを整理して把握しよう」の続きを読む…

可愛いさパワーアップ♡

んちゃ!

出産後に会社の人達に報告した際に、
上司が印象的なメールをくれました。

「今は小っちゃくて本当に可愛いですが、これから超過速で可愛さがパワーアップしていきますので覚悟しておいた方が良いですよ。」

ですって♫

とっても優しくて、お子さんを溺愛してそうな上司からのメッセージです。

どうパワーアップするんだろうって楽しみにしています。

この1ヶ月で感じた可愛さパワーアップは、
以下の3つかな。

(1)おめめ
生まれた時はまつげが出てきていませんでしたが、徐々に伸びて、くるんとしています。
下まつげも生えてきました(o^^o)
また、入院中は目を閉じていることがほとんどだったけど、今はしょっ中、目を開いています。赤ちゃんは黒目の部分が大きくて、瞳がキラキラしていますね✨

(2)表情・声
どちらも豊かになってきました。笑顔が増えてきたし、喃語のような「あー」「うー」も発声しています♡
先日、平井基之が「いまパパって言った!」なんて冗談を言ったほどです。いくら聡明そうなさきちゃんでも早い(笑)。

(3)ママを認識
最初の頃は、「私をママだと認識してるのかな?」と疑問に思っていました。
だけど先日の明け方、私がいくら頑張ってもさきちゃんが4時間ほど落ち着いくれなくてヘトヘトになってる時、姉や母が抱くと落ち着いてくれました。いわゆる「乳くさい」から興奮して泣いちゃうって現象なのでは?!と話していました。正直ショックでした。けれど、ある助産師さんが「半年もすれば、嫌でも『ママじゃなきゃヤだ』ってなって大変よ」と教えてくれました。人見知りが始まって、人に預けることが難しくなるそうです。
そういえば、姉や母が抱っこしている時、私が近くにいるとさきちゃんは私のことを凝視しています。ママとして認識し始めてるのかなって思いました。
「ママじゃなきゃヤだ」ってのは、大変だけど可愛いだろうなぁ。