【教科書では習わないのに、メチャクチャ重要な論理シリーズ】その① 連立方程式の同値変形

たかが連立方程式、されど連立方程式。
理系の最難関の入試から、教科書レベルの問題まで、あらゆる場面で登場するような、受験数学の根本的な技術です、
しかし、実は根本的な論理変形を習わないまま、何となく解いている人が大半です。

これは、初めて連立方程式を習う中学2年生の時に、きちんとした理論を習わないのが原因です。
この授業では、連立方程式の解く際の同値変形のルールを教えることで、一切の疑問や迷いを除いて解けるようになる術を伝授します。

約14分の授業動画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)