国語10月②2014年第4問

0

こんにちは、スタッフAです。
今回はついに第4問を扱いました。内容が難しく、設問が少ないのが第4問の特徴です。
様々な解釈があると考えられますが、授業内に出た指摘や表現の違いをまとめました。

2014年第4問
(一)
「ずぶりと差しこまれる」をどう表現するのか、とても悩む問題でした。以下は、生徒の答案の中から抜き出しています。

平凡さを切り拓く衝撃がある
唐突に訪れ
驚き
鮮烈な刺激
否応なく訪れる
突然日常に現れた未知の事柄
不可避な違和感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)