数学9月④空間図形

0

こんにちは、スタッフAです。
今回は、空間図形です。
まず、空間図形と空間ベクトルは違うというアナウンスで授業が始まりました。
空間の分野は、ベクトル成分なしの場合は平面ベクトルと似ていて、ベクトル成分ありの場合は難解になるそうです。出題頻度も少なく、問題集にもあまり載っていません。
平面図形と空間図形には、共通する公式がいくつかありますが、成分と規定のベクトルにおいては公式が少し変わります。どう変わるかは、noteに文字で入力するのが難しいので、公式を見たときに、ああ、そう言えば「成分と規定ベクトルは少し変わる」って言ってたなあ、と思い出してください。

空間ベクトルのポイントはこの2つ。
①同一平面上の条件
②直行条件
どちらか、あるいは両方を使って解く問題がほとんどではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)